大砂土小けやきの森 チャレンジスクール
    

         
 チャレンジスクールは、子どもたちが地域社会の中で、心豊かに健やかに育まれる環境作りを推進することを目的として、子どもたちの安全・安心な活動拠点を設け、地域の方々の参画を得て、子どもたちの自主的な学習やスポーツ、文化活動、地域の方々との交流活動等の取組を実施するさいたま市の事業です。
 大砂土小学校では、放課後や土曜日に特別教室や校庭・体育館等を利用して、地域の方々、保護者の方々に協力していただき楽しい時間を過ごしています。
  
  放課後チャレンジスクール 土曜チャレンジスクール
目 的 宿題や様々な体験活動行うことにより、子どもたちの社会性や公共性、創造性等の豊かな人間性が育まれる環境づくりを推進する。 希望する児童の自主的な学習(課題・ものづくり等)をサポートし、学ぶ楽しさを教え、基礎学力の向上や学習の定着を図る
回  数 募集案内記載の期間中の毎週月曜日 募集案内記載の期間中の土曜日 
時  間 

放課後〜16時30分

午前9時〜11時30分 
 実施場所 特別教室・体育館・校庭
特別教室・体育館・校庭
 実施内容

〈スタッフの指導のもと〉

○宿題・読書
○鬼ごっこ・ボール遊び・ミニスポーツ

〈スタッフの指導のもと〉

○楽しく国語・算数・英語

○ボール運動・体験活動
 
対  象    1〜3年生(40名前後)  

4〜6年生(50名前後)

 スタッフ

・学習アドバイザー(学習等のサポートを行う)
・安全管理員(子どもの安全管理等を行う)

 参加料 無料(保険代自己負担

※スタッフは随時募集しています。(地域・保護者の方々)


〈楽しく算数……自分の課題に挑戦〉   〈ボールで運動……サッカーを楽しむ〉